ふすま
fc2ブログ

バカとヲタクと妄想獣

主にアニメ感想を書いてます。あと車やバイク、スポーツなど

<ETERNAL LAND> ETERNAL LAND バカとヲタクと妄想獣

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画感想 エヴァンゲリオン新劇場版 Q 75点

ヨペチコは初期エヴァは深夜放送(再放送で)

劇場版はかなり後になってからDVDで

新劇場版はしっかり序破と劇場に見に行っておりますが…

正直、序は65点くらいで破に至っては55点くらいな感想でした。

でもQはすごく楽しかったので75点よガキシンジ!


見に行くことは確定してたんですが期待してなかったからかなり遅くなってしまいました。

一緒に行った友人も
「エヴァ止めてファミレス行こうぜ!」
と言い出す始末。

終わってみれば二人とも大満足でしたが。

果たしてこれは新劇場版のノリに馴れたからからなのか
もしくは映画の内容なのか…。

以下詳細感想です。

総評

物語
★★★★☆

序盤の新型使徒を初めとしてとにかく新しいものラッシュ。
またついていけない展開かと思いきやそうでも無く、何も説明されないシンジ君と
一緒に説明されずに見ていく感じが意外にも演出面で良かったです。
詳細な説明は基本されないのがエヴァですが、それを楽しめる話になってました。

今のヨペチコの楽しみは補足サイトを見ることだったりしますw


演出
★★★☆☆

可も無く不可も無くな場面が多くて序盤~中盤の流れは眠たくなった。
後半からの流れは演出がうまいというよりは物語が盛り上がってきた結果…な気がします。
若干思ったのがアングルが見にくくてシーンごとで把握できない動きがあったこと。
あとCGに依存しすぎたとこ。


キャラクター
★★★★☆

大門の言葉を借りると、メカメカしくなったミサトさんやゲンドウがかっこよかった!
冬月さんは出番的にはGJだったけど前髪の後退が…。歳ですな…。
今回の見どころはやっぱりカヲル君かな。
ホモホモオーラはTV版以上、万能感はTV版から大きく下回った感じ。
個人的には「裏切ったな!僕の気持ちを裏切ったんだ!!」がオマージュされてなかったのが悲しい。
時間軸が違うとか色々あるようなんで「あえて」こうなったのかもしれませんが
序破と大物っぽかったオーラはどこへ行ったんだろう…。

そんなネタ分も込めて満足でした。
ちなみにヨペチコは鈴原妹派にクラスチェンジしました。

全体評価
★★★★☆

一番印象に残ったのは
「綺麗なお姉ちゃん」系の客層が多かったこと。
パチ化の影響の大きさを実感しますね…。
今回の演出にパチを意識したようなのが多かったのも印象的でした。

万人にお薦め出来るかと言われるとそうも言えない作品ながら
エヴァをかじった人たちには見て損は無いと大声で言える作品。

同時上映の「巨神兵」は何が一番驚いたって
文章「舞城王太郎」の部分。
今「九十九十九」読んでるんでリアルタイムすぎたw

九十九十九 (講談社ノベルス)九十九十九 (講談社ノベルス)
(2003/04/07)
舞城 王太郎

商品詳細を見る


完全余談ですが、九十九十九の元ネタとなった清涼院流水作品は清々しいまでの
「壁本」だったのはいい思い出。時間を返せコノヤロー。
関連記事
スポンサーサイト




見てくださってありがとうございます。
もしよかったら拍手なり下のバナーなりを押してやってくださいm(__)m



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

| 映画 | 17:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それは

>果たしてこれは新劇場版のノリに馴れたからからなのか
>もしくは映画の内容なのか…。

内容うんぬんより単純にヨペチコが旧劇の方が好きだからだと思う。
今回は雰囲気的にはそっちよりだからね。

内容は……な出来だし。
というか大風呂敷広げたのはいいけど、畳めない未来しか見えないのはちょっと。

| 白杜 | 2012/12/06 19:58 | URL |

そう言われて初めてQ→旧なんじゃないかと思った。

俺はてっきり三部作だと思ってたから内心は「まだやんの!?」状態だったりするw

| ヨペチコ | 2012/12/06 21:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/2070-591b2acd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT