ふすま
FC2ブログ

バカとヲタクと妄想獣

主にアニメ感想を書いてます。あと車やバイク、スポーツなど

<ETERNAL LAND> ETERNAL LAND バカとヲタクと妄想獣

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DVD感想♯5 「太陽がいっぱい」 90点

名優アラン・ドロンに魅せられろそして惚れろ!

1960年作とあってちょっと古いけど
今も色あせない名画の決定版!

90点さん電話が入ってますよ~。
太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD]太陽がいっぱい 最新デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/05/28)
アラン・ドロン、マリー・ラフォレ 他

商品詳細を見る


オチは有名なので知ってる人も多いかも。
ヨペチコもオチを知って見た類なのですが(オチに惹かれた)

素晴らしい作品でした…。

いろんなブログの感想でも言ってますが
アランドロンが超絶イケメン。
さすがは世紀の美青年。
あとヒロインであるマルジュ・デュヴァル役のマリー・ラフォレがこれまた美人。

本当の魅力は容姿じゃなくてその演技ですが。


総評

ストーリー ★★★★☆

話の筋的には派手なものはなく意外瀬も少ない。
ながらその見せ方や筋運びはお見事。
シンプルだからこそ光る演出や演技は本気で感銘を受けた。
「事件」が起きてからの展開は目を離せないこと受け合い。


演出 ★★★★☆

地味ながら堅実かつ誠実な見せ方があってこその映画だった。
脚本と見事に絡み合った演出は作品をひとつ上の段階に押し上げたように思える。


役者 ★★★★★

アランドロンの演技に満点。
二回目の殺人時の緊張感はアランドロンあってこそのシーンだった。
冷静で頭脳派なキャラクターかと思いきや純情で初心者という2面性を
演技で見せたアランドロンは本気で惚れる。


全体評価 ★★★★☆

久々に、見とけ!と言いたくなる映画。
映像、音楽、役者、脚本と素晴らしいかみあい具合でした。
なんども言うけどマリー・ラフォレがマジ美人。
関連記事
スポンサーサイト




見てくださってありがとうございます。
もしよかったら拍手なり下のバナーなりを押してやってくださいm(__)m



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

| 映画 | 01:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/2006-eb831e27

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT