みつどもえ 第07話 「ガチで愛してしょうがない!?」

0 21
今回は何故かOPにSEがついてた、うがいにSEつけるなw

みつどもえ7-1

くだらないと思っていた戦隊物ガチレンジャーにはまったひとは

正義のヒーローの武器がメリケンサックってのもどうかと思うがw
しかし小6で朝に掃除機かけてたり料理できたりとひとはの嫁能力は高いな
その素晴らしさを語る相手を欲しがってた所に、やべっちの携帯からガチレンジャーのOP曲が流れ、それに反応

矢部っちもガチレンジャーが好きらしく昨日の放送を見たか聞こうとするが
そこにちょうど風が吹き、ひとはのスカートがめくれてそれを見てしまった矢部っち

みつどもえ7-2

ひとは 「(昨日の放送は)見ました?」 矢部っち「み、見てないよ!」

また風が吹き今度はひとはが風に気づきスカートを抑えるが、
今度は矢部っちがひとはがガチレンジャーを見たかを気にしていて気づかない

みつどもえ7-3

ひとは 「(パンツを)み、見ました?」 
矢部っち「見た見た!釘付けだったね!大興奮!」
矢部っち「因みに僕はブルーが好きなんだ!」


いつもの勘違いネタだけどこれはひどいw
これじゃあ小学生のパンツ(特に青)が大好きな変態じゃないか…

さらにそれが趣味とか言われたら、そりゃあひとはもゴミ虫を見るような目で


「さわらないでください!」「変態です!」とか言うわw

みつどもえ7-5

「そんなの、好きな物は好きなんだからしょうがないじゃないか!」
「見ただけで熱い物がこみ上げてくる、男のロマンがそこにあるんだよ!」


矢部っちいいこと言うぜ。ひとはからすれば変態そのものだけどな!

ひとは 「先生は一刻も早く死ぬべきです!」

(ひとは側から見れば)ですよねー

だが待って欲しい、パンチラは男からすればロマンなのではないだろうか


よって矢部っちが言ってることはどちらから見ても正しいと私は思う(キリッ

まあ小学生ので興奮してたら変態だけどな!

みつどもえ7-6

矢部っち「素晴らしいものなんだよ…ガチレンジャーは…」


ようやく勘違いに気づいたひとは、周りの目もあってひっこみがつかなくなり

ひとは「あんなの、変態が見る番組ですから!」

止めを刺しました。

みつどもえ7-7

ひとはマジ泣き、矢部っち死亡確認。

小学生に正面からこんなこと言われたら泣けるな

再びガチレンジャーを見てたひとはだが、ふたばにガチレンジャーを見てるとこを見られる。

みつどもえ7-8

口止めには成功してるものの楽しそうにガチレンジャーを語るふたば達に疎外感を感じるひとは

(´・ω・) ヒトハソス

授業も手につかないほど悩んだ結果、矢部っちに私も(ガチレンジャーが)好きだって伝えるとふたばに言うが
それを聞いてた吉岡さんが見事に勘違いし話が食い違うことに

ひとは「ビデオに撮ったの夜、何度も見てる」

みつどもえ7-9

なんというストーカーw

ひとは「グッズもほしい」

みつどもえ7-10

んんん?ひとつは持ってて、ひとつはかぶったことがある件について




ひとは「昨日はすごかった…こう、エルボーがメガヒット!」「あれは気持ちよかったな…」

吉岡さん「あ、愛の形は人それぞれだよね…」

小学生のクラスメイトがドMだったらそりゃあ引くわな

ひとは「先生も大好きみたい」「それなのに私は勘違いして変態と罵ってしまった…」

吉岡さん「それは間違ってないよ…」

吉岡さんからすれば矢部っちは小学生とSMやってるんだから間違ってないわなw

そろそろ言いに行くというひとはに

吉岡「三女さんが矢部っちを大好きっていう気持ち、伝わるといいね!」

みつどもえ7-12

お約束通り矢部っちに聞かれてしまって慌てる吉岡さんと矢部っち



真っ白になってるひとは

そりゃあ謝ろうとしてたら、何故か告白したことになれば白くもなるわなw

真っ白になったひとははガチレンジャーに助けを求めるのであった…



めんどくさくて話が長くなったのではしょった話は



簡単に言うと「佐藤が好きでしょうがない隊は変態」これに尽きる。



しょうがない隊の見せ場

今回の話でしょうがない隊がでたので、改めてエンディングを良くみると面白いかも。

しかし今回の話はみつばが空気だったな、自分の記事だとふたばも空気だけどw
関連記事
ページトップ