Another 第04話 「Put flesh -輪郭-」

2 16
刑事コロンボを見直してたらあっという間に一週間たちました。

今日も今日とて駄目人間なヨペチコです。

004_20120205004622.jpg
ようやく見ましたアナザー第四話。

ギリで週遅れセーフ!いい加減に余裕持って記事書けよって気がしますが・・・。

どんまい自分。

・3年3組の呪い
001_20120205004621.jpg
呪いの概要がだんだんわかってきましたねー。
まず、呪いは「ある」年と「ない」年、があるということ。
呪いは始まってしまえば一月単位で人が数名死亡するということ。
死亡する人間は生徒だけでなく、その家族も含まれる、ということ。
ちなみに前回死亡したメガネちゃんは母親が事故で死亡した為に急いでいた模様。
これにより今年は呪いの「ある」年だという話がクラスに広まっていく。

002_20120205004621.jpg
案の定☝の画像のガラスが倒れてきて危うく大怪我しそうになる主人公とクラスメイト。

・じゃあ今回の被害者は?
003_20120205005422.jpg
死亡原因 エレベーターの故障による落下。
ちなみに看護婦さんの弟が主人公のクラスメイトなので呪いの条件もばっちり。
事故の直前、主人公に電話で「見崎鳴」が本当に存在するのか?という疑問を投げかけた看護婦さん。
弟に見崎鳴の名前を聞いたところ、真剣な表情で「そんな生徒いない」と言われたとか。


・まとめ
・死亡した二人の共通点は「見崎鳴」。
 メガネちゃんは鳴を見たことで焦って階段から足を滑らせ
 看護婦さんは電話で鳴の話をしていた。

鳴を認識してしまうと不味い、ということなんでしょうか?
次回も関わってくるよなら確定なんでしょうね。

・主人公のおばさんもお母さんも三年三組。
 そしておばさんの体調の不調。

頭痛が止まらないおばさん。
「その鳥苦手なのよ・・・」と主人公のペットに嫌悪感を示したが・・・?
これが意味のない発言なのか、何かしら関わってくるのか、やっぱり現段階では不明。

・節子!アナザーはミステリーやない!ホラーや!
事件が人為的じゃなさすぎるw
若干期待した方向とは違うようですが、結構楽しく見れてます。
これ系は着地点が全てと言っても過言ではないので、もう完全に最終回次第ですねw
関連記事
ページトップ